2012年08月04日

相撲の世界ってそうなの

そりゃそうでしょ
なんて話はよく聞きます。

もともと
相撲というものは
男二人がふんどし(マワシ)ひとつで
抱き合ってする競技ですから
そこに
友情とかそれ以上の感情を持つのは
ごく自然のこと。

部屋で一日中一緒に生活しているので
中学卒業と同時に入門した人などは
もしかしたら
家族や兄弟以上に長い時間一緒に暮らしているのだし

それに
関取にならなければ
個室はもらえないので
入門したての頃は
すぐ隣に誰かが寝てるワケだし
寝返りを打つと隣の腹とか胸に当たるワケだし
女っ気がないものだから
1人で処理していると
誰かに見られて
1人より2人の方が
楽しいこといっぱい出来るゼと言われて、、、

身を任せていると
確かにそのとおりだし
別にいいかなって思うようになって
この世界も有りだなんてね。
posted by けい太 at 09:39| 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

名古屋場所スタート

もうそんな時期なんですねえ
1年なんてアッと言う間に過ぎてしまいます。

そんなワケねえよ
アッと言う間は一秒前後なんですからねぇ。

そうそうそろそろロンドン・オリンピック
相撲もオリンピック種目になれば
日本は金メダル間違いなし。

ん、てことはないか
優勝候補はモンゴルでしょうね。

もっとずっと前のこと
“トンガ”出身の力士が大勢いましたが
何か問題が持ち上がって全員が一斉に帰国しました。
子供心に日本を後にするトンガ力士の後姿が
なんだか寂しそうで気になってました。
posted by けい太 at 16:39| 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

夏場所開催中

2012年夏場所開催中。

もしかしたら
今年の夏場所が最後の夏場所になるかも知れないから
皆さん相撲を見に行ってあげて下さい。

というか
2012年12月でこの世が破滅するらしいから
今のうちに生を楽しんで下さい。

好きな人がいるなら
さっさと打ち明けて思いを遂げるとか
今のうちにしたいことをしておかないと
後悔しますよ。

マヤ・カレンダーって
ホントなのでしょうか。
posted by けい太 at 23:56| 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

隆の里が急死

“おしん横綱”と呼ばれた
元隆の里・鳴戸親方が急死されたそうです。

横綱になった年齢が一番高くて
今でも破られていない?

力士には珍しい両肩の筋肉の盛り上がり
のスゴさは今でも記憶に残っています。
それに色白のきれいな肌をされてました。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by けい太 at 21:29| 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

稀勢の里

残念。

稀勢の里が負けました。

これで1敗。
タグ:稀勢の里
posted by けい太 at 19:08| 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。